イベント

2019年7月 5日 (金)

【講座】2019夏休みこども学習会「静岡歴史探検隊」

夏休みの自由研究に!好きなコースを選んで申し込もう!

(各コース定員20名・要申込・先着順)

Aコース:「駿府城を探る」7月28日(日)9:30~12:00

Bコース:「静岡浅間神社の魅力を探る」7月30日(火)9:30~12:00

Cコース:「賤機山古墳のなぞを探る」7月31日(水)9:30~12:00

 

(対 象)小学4~6年生

(参加費)無料/保護者付添可(保護者が資料館展示を見学する際は別途入館料200円)

(申 込)7月5日(金)より受付開始

     必要事項を添えて電話またはFAXで静岡市文化財資料館(054-245-3500)へ。

    【必要事項】参加者氏名、学校名、学年、連絡先住所、電話番号

その他、詳細はチラシ画像をご確認ください。

Microsoft-word-2019001 Microsoft-word-2019002

 

2017年12月 9日 (土)

少彦名神社修復現場見学会

12月8日(金)少彦名神社修復現場見学会が開催されました。この見学会は大変人気があり、事前予約申込は早々に定員に達しました。少彦名神社は来年3月の修復完成をめざし、急ピッチで作業が進められています。しっかりとした養生をした中で、社殿の黒漆や朱漆が塗り重ねられ、まばゆく光沢を放っていました。屋根も銅板に黒漆が塗られてきれいでした。さらに、妻の部分にも赤や青の色鮮やかな彫刻が取り付けられていました。蟇股は黒く漆で仕上げられ、彫刻の取り付けを待つ状況でした。当資料館17日まで特別展示している十二支の蟇股彫刻をぜひ間近でご覧ください。ご来館をお待ちしています。

Img_11551

Img_11561

2017年10月25日 (水)

講演会

10月29日(日)午後2時から、静岡市文化財資料館1階 会議室にて、講演会を行います。
演題は、「海野光弘作品を語る」です。講師は、島田市博物館分館 主任学芸員 朝比奈太郎氏です。ただいま当館では、企画展「版画と写真でよみがえる 静岡の原風景」展を好評開催中です。海野光弘氏の版画「静岡三十五景」全35点を一堂に展示しています。海野光弘氏の作品を画面を通して紹介しながら、海野光弘氏の版画の魅力を語っていただきます。
滅多に見聞きすることができないこの企画。ぜひとも当館へお出かけください。
当館は、静岡浅間神社境内にあります。

Img_09701

これは海野光弘氏が中学生の時制作した版画の版木です。
原点となった作品です。


2017年7月23日 (日)

29年度年間スケジュール

平成29年度の年間スケジュール表はこちら↓からご確認ください。

「29.pdf」をダウンロード

29_2

2017年6月28日 (水)

夏休み子供学習会

今年もやります!夏休み子供学習会

「静岡歴史探検隊」

学びたいコースを選んで申し込もう!

(対 象)小学4~6年生(保護者同伴可)
(参加費)無料
29_3

Aコース「静岡浅間神社の魅力を探る」 7月28日(金)

Bコース「駿府城を探る 三の丸から天守台へ」 7月29日(土)

Cコース「お茶の歴史を作法を探る」 7月30日(日)

Dコース「賎機山古墳のなぞを探る」 8月1日(火)

(時 間)各コースとも9:30~12:00終了(予定)

(集合場所)A,C,Dコース:静岡市文化財資料館 Bコース:静岡市役所北側玄関前

(申 込)7月4日(火)9:00~受付開始(各コース定員20名・先着順)

     お電話またはFAXで必要事項(児童氏名、学校名、学年、連絡先住所、
     電話番号・FAX番号)を添えて当館までお申し込みください

     (054)245-3500 電話・FAX共通(受付直後は繋がりにくい場合がございます)

       ※お預かりした個人情報は当講座以外の目的では使用いたしません。

詳細は下記チラシ画像をご確認ください。
29_5



2017年2月21日 (火)

鐔製作・象嵌細工・柄巻きの実演最終回

日本刀 鉄の輝き展が大好評開催中です。とりわけ草薙刀剣会の川島様、福與様、田村様による実演会は、会場の会議室が一杯になるほどの大盛況で、熱心に鐔づくりや象嵌細工、柄巻きをご覧になっていました。また、身近で、直接ものを見せていただき、また手に取らせていただき、質問にもていねいに答えていただきましたので、来館者からは、「ほんとにみせてもらってよかった。」「こういうのは今までの刀剣展でみたことがなかった」など大変感激したというお声をたくさんいただきました。実演を4回にわたって行ってくださいました、川島様、福與様、田村様に感謝申し上げます。
Img_05281Img_05251 Img_05271

2017年1月21日 (土)

鐔づくり、柄巻きの実演を行います

「日本刀 鉄の輝き」展関連イベント

草薙刀剣会会員による実演

「柄巻き・鐔(つば)製作・象嵌(ぞうがん)」

Tsuba_2

(日時)平成29年2月4日(土)、5日(日)、18日(土)、19日(日)
    各日13:00~(約1時間)

(会場)当館1階会議室

(対象)どなたでも、当日会場へ(要入館料)

(実演者)
・柄巻き 田村正明氏
・鐔製作 福與裕毅氏
・鐔製作、象嵌 川島義之氏

(内容)実演見学、製作過程の紹介、質疑応答など

刀装は、刀と表裏一体をなすものです。
所持者の身分、権威を表すものであり、そこには高い品格と芸術性が求められました。
これらの刀装具の製作を現代に継承する方々に、その製作過程をご紹介いただき、
間近で製作の様子をご覧いただけます。


【草薙刀剣会有志による刀剣相談コーナー】

刀剣の取扱方法など、皆様の疑問質問にお答えします。
是非お気軽にお声かけください。

(実施日時)会期中の土日 正午頃~15:00頃
(会場)企画展 展示室内
※なお、休憩時間、実演実施時間等は離席することがあります。
ご了承ください。

大政奉還150周年プロジェクト

大政奉還150周年プロジェクトに参画する全国21都市の内の一つが、静岡市です。静岡市文化財資料館では、徳川慶喜公に関する特別展示を、12月24日まで行います。慶喜公が撮影した浅間神社の稚児舞の写真や幕臣の資料などを展示しています。当館正面に、静岡市歴史文化課が用意してくださったバナーを設置しました。1月28日からはスタンプラリーも開始します。ぜひ当館に足をお運びください。おせんげんさんの境内、神池のところにあります。お待ちしています。
Img_03811

Img_03821

2017年1月 6日 (金)

大政奉還150周年記念プロジェクト開始

2017年は、大政奉還から150年となる記念の年です。京都市を中心に全国21都市が参画して、「大政奉還150周年記念プロジェクト」を展開します。静岡市は、「西郷・山岡の会見」が行えわれた場所であり、徳川慶喜公が明治の30年間を過ごした地でもあります。静岡市文化財資料館では、特別展示コーナーを設け、徳川慶喜公が撮影した、明治時代のおせんげんさんでの稚児舞の写真や自筆の短冊などを特別に展示しています。1月下旬からは、スタンプラリーも実施予定です。お楽しみに。ぜひご来館ください。お待ちしています。Img_03631

2016年12月11日 (日)

家康公お手植えみかんの配付

12月10日(土)午前9時から、家康公お手植えみかんを来館者に配付しました。開館前に10人ほど列をつくってお待ちくださいました。午前11時すぎには70袋を配付し終わりました。静岡市の歴史や貴重な文化財に、皆様が関心を持っていただく契機になったのではないかと思います。家康公お手植えみかんの収穫に携わってくださった城内中の生徒の皆さんや関係者の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
Img_03081

Img_03101

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中