静岡市文化財協会概要

2011年6月28日 (火)

静岡市文化財協会について

■静岡市文化財協会とは 

 静岡市文化財協会は、「静岡市民の文化財に対する理解と関心を高め、市内所在の文化財に対する保存愛護とその活用を図り、もって市民文化の向上に資することを目的」(静岡市文化財協会会則より)として、昭和48年に設立されました。

 主な事業としては、「文化財に関する保存および顕彰、調査および研究、普及および活用、資料の作成および頒布等」があり、現在は静岡市の委託を受け、静岡市文化財資料館の管理運営を行っています。

 また、毎月第三水曜日には、静岡の歴史や文化について気軽に語り合い、会員相互の親睦を深めるため、ゲストを招いての「文化財懇談会」を、春と秋には静岡県内の史跡を訪ねる「文化財見学会」を開催しています。

■会員について

 静岡市文化財協会では、年間を通じて会員を募集しています。

 静岡市の歴史・文化に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 ・(年会費)法人会員 10,000円、個人会員 3,000円

 ・(会員特典)企画展等催事案内、資料館だより送付(年4回)、資料館入館料減免 など

 ・(お問い合わせ)静岡市文化財協会事務局 

  〒420-0868 静岡市宮ヶ崎町102(静岡市文化財資料館内)

  電話・FAX 054-245-3500(9:00~16:30、月曜、祝日の翌日、年末年始は休み)

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中