« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月27日 (金)

日本刀 鉄(くろがね)の輝き展明日開幕

いよいよ明日1月28日(土曜日)から企画展「日本刀 鉄(くろがね)の輝き」が始まります。
鎌倉から明治まで23振りの日本刀を展示します。また、拵え、鐔(つば)、火縄銃なども展示します。さらに、静岡浅間神社さまからお借りした御神宝二振りも展示させていただくことができました。見応えのある展示となりました。ぜひご来館ください。お待ちしております。加えて大政奉還150周年記念特別展示では、スタンプラリーが開始されます。お楽しみに。

Img_04321

Img_04331

おせんげんさんの防火訓練

1月26日木曜日、おせんげんさんで大規模な防火訓練を行いました。乾燥して火事が増えるこの時期に、文化財を守る大切さを改めて考えるきっかけにもなるため、文化財防火デーが設けられました。葵消防署、第4、5、6分団、宮ヶ崎自主防災会の皆様、静岡浅間神社の皆様総出で、訓練を行いました。はしご車や消防車からの放水も素早く行われました。機敏な動きを見せる消防士さんたちの姿がありました。大変頼もしく思いました。何より、火の用心に心掛け、火事を起こさないことが重要だと思いました。

Img_04241

Img_04231

2017年1月21日 (土)

休館日のお知らせ

企画展開催準備に伴い、下記の期間は休館いたします。



(休館日)平成29年1月23日(月)~1月27日(金)


ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

鐔づくり、柄巻きの実演を行います

「日本刀 鉄の輝き」展関連イベント

草薙刀剣会会員による実演

「柄巻き・鐔(つば)製作・象嵌(ぞうがん)」

Tsuba_2

(日時)平成29年2月4日(土)、5日(日)、18日(土)、19日(日)
    各日13:00~(約1時間)

(会場)当館1階会議室

(対象)どなたでも、当日会場へ(要入館料)

(実演者)
・柄巻き 田村正明氏
・鐔製作 福與裕毅氏
・鐔製作、象嵌 川島義之氏

(内容)実演見学、製作過程の紹介、質疑応答など

刀装は、刀と表裏一体をなすものです。
所持者の身分、権威を表すものであり、そこには高い品格と芸術性が求められました。
これらの刀装具の製作を現代に継承する方々に、その製作過程をご紹介いただき、
間近で製作の様子をご覧いただけます。


【草薙刀剣会有志による刀剣相談コーナー】

刀剣の取扱方法など、皆様の疑問質問にお答えします。
是非お気軽にお声かけください。

(実施日時)会期中の土日 正午頃~15:00頃
(会場)企画展 展示室内
※なお、休憩時間、実演実施時間等は離席することがあります。
ご了承ください。

大政奉還150周年プロジェクト

大政奉還150周年プロジェクトに参画する全国21都市の内の一つが、静岡市です。静岡市文化財資料館では、徳川慶喜公に関する特別展示を、12月24日まで行います。慶喜公が撮影した浅間神社の稚児舞の写真や幕臣の資料などを展示しています。当館正面に、静岡市歴史文化課が用意してくださったバナーを設置しました。1月28日からはスタンプラリーも開始します。ぜひ当館に足をお運びください。おせんげんさんの境内、神池のところにあります。お待ちしています。
Img_03811

Img_03821

2017年1月15日 (日)

おせんげんさんの奉射祭

本日1月15日おせんげんさんのお祭り、奉射祭がありました。最大の寒波に見舞われた日本列島。たいへん風の冷たい日でした。大勢の見物客が見守りました。大的式では、古式に則り、その年の厄除け、五穀豊穣を願い、総奉行のかけ声の下、6名の射手が約60メートル離れた大的を狙い、計12本の矢を放ち、的を射抜きます。放たれた矢が的を射抜く度に大きな拍手がわき起こっていました。風があり、極寒の中、見事に射貫く射手。本当にお見事でした。すばらしい伝統の一幕でした。
Img_03641

Img_03691

2017年1月14日 (土)

企画展「日本刀 鉄(くろがね)の輝き」開催

平成28年度静岡市文化財資料館第2回企画展

日本刀 (くろがね)の輝き


Photo

(会期)平成29年1月28日(土)~3月5日(日)

(会場)静岡市文化財資料館(静岡市葵区宮ヶ崎町102)

(開館時間)9:00~16:30(休館日 月曜・祝日の翌日)

(入館料)一般200(150)円、中学生以下50(40)円 ( )は20名以上の団体料金

(主催)静岡市/(企画運営)静岡市文化財協会

(協力)草薙刀剣会、静岡浅間神社

(後援)朝日新聞静岡総局、静岡朝日テレビ、静岡新聞社・静岡放送、 静岡第一テレビ、中日新聞東海本社、テレビ静岡、毎日新聞静岡支局、読売新聞静岡支局 (50音順)

(展示概要)

【特別出品】静岡浅間神社平成大改修・大歳御祖神社改修工事竣工記念

~徳川家光奉納御神宝~

・梨地棕櫚紋蒔絵飾太刀拵/太刀 銘 伊賀守藤原金道 ほか

【主な出品作品】

刀剣、鐔・小道具、新作鐔、銃砲など 約80点を展示(予定)

・太刀 銘 康次(古青江)   鎌倉初期  個人蔵

・刀  無銘 貞宗       南北朝時代 静岡市文化財協会蔵

・刀  無銘 志津       南北朝時代 個人蔵

・刀  銘 宇多平国      室町時代  個人蔵

・脇差 銘 義助        室町時代  静岡市蔵

・刀  銘 菊一島田小十郎廣助 江戸時代  静岡市蔵

・刀  無銘 小烏丸写し   江戸時代 静岡市蔵    など

Photo_2

2017年1月 6日 (金)

大政奉還150周年記念プロジェクト開始

2017年は、大政奉還から150年となる記念の年です。京都市を中心に全国21都市が参画して、「大政奉還150周年記念プロジェクト」を展開します。静岡市は、「西郷・山岡の会見」が行えわれた場所であり、徳川慶喜公が明治の30年間を過ごした地でもあります。静岡市文化財資料館では、特別展示コーナーを設け、徳川慶喜公が撮影した、明治時代のおせんげんさんでの稚児舞の写真や自筆の短冊などを特別に展示しています。1月下旬からは、スタンプラリーも実施予定です。お楽しみに。ぜひご来館ください。お待ちしています。Img_03631

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中