« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

大歳御祖神社いちょう見事

大歳御祖神社の修復が完成間近となりました。赤鳥居の修復にとりかかっています。12月3日の遷座祭にむけて急ピッチです。新年の初詣は、見事に美しく修復されたご本殿にむかって多くの方がお参りすることになります。その脇にあるいちょうの木が黄色に色づいてとてもきれいです。その下では銀杏の実をふくろいっぱいに集めている人もいました。大きな実でした。焼いて食べると元気がでますもんね。晩秋を感じることができるおせんげんさんへおでかけください。神池のところにある文化財資料館では「十二神将は語る」を好評開催中です。12月11日日曜日最終日です。お見逃しなく。
Img_02951

Img_02961

2016年11月19日 (土)

企画展会期中の休館日のお知らせ

「十二神将は語る」展、好評開催中ですが、会期中の休館日をご案内します。

(休館日) 月曜日、および11月24日(木)

※11月24日(木)は、祝日の翌日のため休館いたします。
「十二神将は語る」展チラシの休館日欄に記載漏れがございました。
ご迷惑をおかけいたしますが周知のほどよろしくお願い致します。

2016年11月13日 (日)

大歳御祖神社本殿美しい!!

大歳御祖神社本殿の修復工事完了に近づいてきました。被っていたシートが外され、足場が解体撤去されました。美しいご本殿が見ることができるようになりました。赤鳥居をくぐると、楼門があります。そして門をくぐると拝殿前に進みます。ここで参拝されるのですが、実はここからではご本殿は拝むことができません。見えません。拝殿脇を八千戈神社側へ進んだところで、高い場所に本殿があるのです。黒い屋根に塗り替えられました。漆を塗り直しました。大変美しく輝いています。また、賤機山古墳の方へ階段を上ると途中に西面が少し見えます。ご本殿は戦災を免れた、貴重な江戸時代の建築物です。楼門と拝殿は昭和の鉄筋コンクリートの建物ですが、ご本殿は木像の建築物です。ぜひその違いを見極めてご覧ください。
Img_01471

Img_01491


七五三で賑わうおせんげんさん

11月13日。快晴のおだやかな日曜日。ここ、おせんげんさん(静岡浅間神社)は、七五三の祝いのお参りにくる方々で一番の賑わいを見せています。境内には、子どもたちの晴れ着姿が見られます。どの子も、とてもかわいく素敵です。近くには、子どもの成長を心から喜ぶ父母、祖父母の笑顔があります。どの子も、しなやかに たくましい 心豊かな人になっていってほしいと思います。当資料館前、神池の橋の所も絶好の写真スポットです。ぜひ足を運んで来てください。
Img_01561_2

2016年11月 5日 (土)

大歳御祖神社足場はずす

大歳御祖神社の改修工事が終了し、足場解体が始まりました。シートに被われていましたが、少しずつ本殿が姿を現し始めています。楼門と拝殿は戦災で焼けてしまったのですが、ご本殿は焼失することなく、江戸時代後期に建てられたものです。今回の修復作業で再び創建当時の姿がよみがえりました。12月3日遷座祭にむけて準備が進んでいます。

Img_01331

Img_01321_2

すすきと資料館

秋晴れのすごく良い天気です。資料館前の神池の周りにすすきがのびています。おせんげんさん(静岡浅間神社)境内は七五三のお宮参りで、家族連れが多く見られます。当資料館では、ただ今、「十二神将は語る」展を大好評開催中です。臨済寺坐禅堂に普段は祀られている十二神将。一体一体の持つすばらしさをじっくりご覧いただけます。是非ともおせんげんさんの神池の前、静岡市文化財資料館にお越しください。お待ちしております。Img_01301

Img_01391

2016年11月 1日 (火)

静岡浅間神社修理現場見学会 受付終了

11月25日(金)開催の
静岡浅間神社修理現場見学会は、
お申し込みが定員に達したため
受付を終了いたしました。

次回の見学会の開催予定は未定です。
今後の予定につきましては、
静岡市広報や、当ブログ・ツイッター等の情報をご確認ください。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中