« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月27日 (木)

企画展「十二神将は語る」好評開催中

企画展「十二神将は語る」好評開催中です。明治初めの神仏分離政策により、臨済寺へうつされた十二神将が、静岡浅間神社境内に里帰りしました。12年前に、静岡市文化財資料館で「臨済寺の名宝」展を開催したときに十二神将を展示しました。12年ぶりの里帰りです。臨済寺では春秋2日間特別公開されます。坐禅堂に摩利支天像、薬師如来像、虚空蔵菩薩像とともに十二神将は祀られています。当資料館では、十二神将それぞれの名前やお顔、持物、衣装などをじっくりとごらんいただくことができます。また、少彦名神社の前身である「神宮司薬師社」のころのおせんげんさんの様子もわかります。どのような経緯で臨済寺へうつったのかも合わせて紹介しました。ぜひ皆様十二神将を見に来て下さい。おまちしています。

Img_00881

2016年10月16日 (日)

休館日のお知らせ

企画展「十二神将は語る」開催準備に伴い、
下記の期間は休館いたします。

(期間)平成28年10月17日(月)~21日(金):展示替作業のため休館

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

2016年10月15日 (土)

秋の神池

と静岡浅間神社境内の神池にはたくさんの鯉や鱒などの魚が元気に泳いでいます。今日は、再びかもがつがいで池にやってきました。この間せっかく生まれ育った4羽のひなをカラスにやられてしまいました。「がんばって子育てをしっかりしてください。」と願います。

10月22日から企画展「十二神将は語る」が始まります。
12年ぶりの特別公開となります。
ぜひぜひ静岡市文化財資料館にお出かけ下さい。

秋のすがすがしい空気
とてもさわやかで気持ちが良いですよ。

Img_66071

Img_66081

2016年10月14日 (金)

企画展「十二神将は語る」開催迫る

企画展「十二神将は語る」が、10月22日(土)からいよいよ開催されます。静岡浅間神社 少彦名神社の改修記念として企画しました。現在、臨済寺におさめられている十二神将は、元、神宮司薬師社(現少彦名神社)に、薬師如来、日光月光菩薩とともに祀られていたもので明治の神仏分離により、臨済寺に移されました。当館の35周年記念行事で、臨済寺の名宝展を開催したのが12年前。ですから12年ぶりに臨済寺から浅間神社境内に里帰りします。
臨済寺は修行寺ですので、春と秋の2日しか公開されません。今回、10月22日から12月11日(日)までの期間、間近でご覧いただくことができます。ぜひこの機会に静岡市文化財資料館へお出かけください。お待ちしております。
Img_65821

10月文化財懇談会

10月12日(水)10月の文化財懇談会が開催されました。今回の講師は、静岡県地域史研究会 幹事  岡村龍男様をお迎えしました。、古文書から明らかになる静岡茶について再考したことをご講演くださいました。演題は、「御用茶、茶一件、横浜貿易、 ~江戸時代の静岡茶再考~」です。江戸時代をご専門とする先生ならではの切り口で、静岡のお茶がどのような努力でこのように重要な産業となり得たのかを、古文書をあらためて紐解きながら再考されました。キーワードは「由緒」です。足久保も幕府の御用茶を35年にわたって扱いました。その後駿府の御用茶が100年余続きました。「幕府の御用茶を務めた」という由緒が大事な時代であったとのこと。大権現家康様とのゆかりを背景にさまざまな要求を実現させてきた歴史があるとのことでした。流通を真剣に考えるきっかけとなった茶一件も大事なできごとであったと話されました。茶の製法を伝授した書物が青森県の弘前から見つかったことも新たな発見の手がかりになるとのことでした。古文書を紐解き、新たな視点、考え方から再考することの大切さを学びました。ありがとうございました。

Img_66051
Img_66031
 

2016年10月 9日 (日)

日タイ友好長政祭り1

10月9日(日)浅間通り商店街は活気にあふれています。日タイ友好長政祭りが開催されています。タイ料理のお店もたくさん出ています。珍しい乗り物にも乗れますよ。タイの民俗舞踊と音楽も楽しむことができます。タイに出かけたような気分になります。浅間通り商店街の皆さんも力が入っています。ぜひ浅間通り商店街へお出かけください。さらに、当館静岡市文化財資料館では、山田長政の肖像画や戦艦図模写絵がご覧いただけます。ぜひ足を運んでみてください。

Img_65891Img_65901
Img_65931
Img_65951


2016年10月 4日 (火)

静岡浅間神社修理現場見学会を開催します

次回企画展「十二神将は語る」展関連イベント

静岡浅間神社 社殿修理現場見学会を開催します!

(見学内容)
1:現在修復中の静岡浅間神社境内社
 「少彦名神社」(国重文)の修理現場の見学

2:静岡浅間神社・境内社殿の見学

3:静岡市文化財資料館企画展「十二神将は語る」展の見学(解説付き)

(第1回)
 平成28年10月28日(金) 13:30~の部/15:00~の部(各20名) 

 
※申込受付 10月4日(火)9:00より 先着順 

(第2回)
 平成28年11月25日(金)13:30~の部/15:00~の部(各20名) 

 
※申込受付 11月1日(火)9:00より 先着順  

(対象)どなたでも(中学生以下は保護者同伴)・要申込

(集合場所)静岡市文化財資料館(開始時刻10分前までに集合)

(参加費)文化財資料館入館料200円(シルバーカード等提示の方無料)

(注意事項)見学の際は係員の指示に従って下さい。現場は狭く足場の悪い箇所もございますので、動きやすい服装でご参加ください。(サンダル、ヒール靴、スカートなどは×)。また、漆かぶれを避けるため、肌の露出はお避け下さい。

(申込先)
静岡市文化財資料館(電話054-245-3500)
受付時間 9:00~16:30

※休館日(月曜日、祝日の翌日)および、10月17日~21日(展示替休館)は受付不可

Photo_2

       

2016年10月 2日 (日)

オクシズ安倍の市

大神楽祭と同時に、おせんげんさんではオクシズ安倍の市が開催されていました。地域振興課が推進するオクシズの魅力発信。玉川地区にできた玉ゆらや藁科漁協のあゆの塩焼きをはじめ、魅力の出店でご当地ならではの素敵な食物を販売していました。大変多くのお客さんで賑わっていました。10月2日(日曜日)も開催します。ぜひおせんげんさんにおいでください。お待ちしています。
Img_65741

Img_65791

10月1日大神楽祭

静岡浅間神社(おせんげんさん)舞殿で、大神楽祭が開催されました。あいにくの空模様の中
大勢の方々が見に来て下さいました。写真は、梅ヶ島中学校の生徒の皆さんが行う神楽の打合せの様子です。各地の神楽の様子をパネル展示もしてありました。各地に残る伝統の神楽を若い人たちがしっかり継承していってくれるとうれしいです。大事にしたい文化財です。
Img_65781

Img_65691

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中