« おせんげんさん 神池の鏡橋 | トップページ | 静岡歴史探検隊 駿府城二の丸を探る »

2016年7月26日 (火)

ミニ企画展『暮しの手帖』と昭和のくらし

Kurashi01

ミニ企画展
『暮しの手帖』と昭和のくらし

戦後間もない昭和23年、
大橋鎭子と花森安治のコンビにより創刊された雑誌『暮しの手帖』。
その紙面を紐解きながら、昭和30~40年代の「新しい昭和のくらし」を
当時の世相と共に紹介します。

私たちのくらしの歩んできた道のりを、
この夏、暮しの手帖と一緒に振り返ってみませんか?

(会期)平成28年8月5日(金)~8月31日(水)9:00~16:30

(休館日)月曜日、8月12日(金)(祝日の翌日)

(入館料)一般200(150)円、中学生以下 50(40)円 ※( )内は20名以上の団体料金
※その他各種減免あり、詳細はこちら

(主催)静岡市/(企画運営)静岡市文化財資料館
(協力)暮しの手帖社、静岡浅間通り商店街振興組合

(主な展示資料)
・『暮しの手帖』のバックナンバーを、創刊号より多数展示
・誌面で振り返る昭和の衣・食・住
・昭和の『暮しの手帖』を読んでみよう(閲覧コーナー)


【関連イベント】

「浅間通りの昭和」 昭和めぐりスタンプラリー

浅間通り商店街のいろいろなお店で懐かしの昭和グッズを展示します。
文化財資料館と対象店舗をめぐってスタンプを集めよう!(粗品進呈)

(イベント詳細問い合わせ先)静岡浅間通り商店街振興組合(054-253-0721)

Kurashi02


« おせんげんさん 神池の鏡橋 | トップページ | 静岡歴史探検隊 駿府城二の丸を探る »

企画展」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニ企画展『暮しの手帖』と昭和のくらし:

« おせんげんさん 神池の鏡橋 | トップページ | 静岡歴史探検隊 駿府城二の丸を探る »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中