« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

子ども学習会 Bコース静岡浅間神社の魅力をさぐる

 

Img_62141

子ども学習会 静岡歴史探検隊 Bコースは、「静岡浅間神社の魅力を探る」をテーマに
静岡浅間神社 権禰宜 市村勝善様が講師となってご案内くださいました。子どもたちは普段何気なくおせんげんさんに来ていました。しかし、この学習会を境に、劇的に変わりました。おせんげんさんの魅力を肌で直に感じ取り、いかにおせんげんさんがすごい神社なのかをしりました。そして、そのことをしっかりと後世に伝え語ることができる人になりました。市村様から大拝殿でのお参りの時の子どもたちの姿がたいへん立派だったとお褒めに言葉をいただきました。日本人として、立派な人として大切なものをしっかり受け継いだ証だと褒めてくださいました。いっしょに見学された保護者の皆様からも、「感動した」「はじめてわかった」とよかったというお話をきくことができました。講師をしてくださった市村様に感謝です。そして参加してくれた子どもたちに感謝です。ありがとうございました。
Img_62201

2016年7月30日 (土)

静岡歴史探検隊 駿府城二の丸を探る

夏休みの暑い日差しの中、静岡歴史探検隊Aコース「駿府城二の丸を探る」を開講しました。申し込みをしてくださった20人の子どもたち。暑い中、がんばりました。曽根先生の話を熱心に聞いて、石垣の積み方を学び、駿府城の石垣をみて、修理したところや新たに修理したところなどの微妙な違いを見抜けるようになりました。二の丸では、堀がどのようにつながっているのかを巻き尺で示して実感することができました。子どもたちが自分の手で疑問を解決していく力をさらに身につけてくれたのではないかと思いました。自由研究のお役にもたつこことができれば幸いです。明日は、Bコース静岡浅間神社の魅力を探ろうが開講します。
Img_61921

Img_62001

2016年7月26日 (火)

ミニ企画展『暮しの手帖』と昭和のくらし

Kurashi01

ミニ企画展
『暮しの手帖』と昭和のくらし

戦後間もない昭和23年、
大橋鎭子と花森安治のコンビにより創刊された雑誌『暮しの手帖』。
その紙面を紐解きながら、昭和30~40年代の「新しい昭和のくらし」を
当時の世相と共に紹介します。

私たちのくらしの歩んできた道のりを、
この夏、暮しの手帖と一緒に振り返ってみませんか?

(会期)平成28年8月5日(金)~8月31日(水)9:00~16:30

(休館日)月曜日、8月12日(金)(祝日の翌日)

(入館料)一般200(150)円、中学生以下 50(40)円 ※( )内は20名以上の団体料金
※その他各種減免あり、詳細はこちら

(主催)静岡市/(企画運営)静岡市文化財資料館
(協力)暮しの手帖社、静岡浅間通り商店街振興組合

(主な展示資料)
・『暮しの手帖』のバックナンバーを、創刊号より多数展示
・誌面で振り返る昭和の衣・食・住
・昭和の『暮しの手帖』を読んでみよう(閲覧コーナー)


【関連イベント】

「浅間通りの昭和」 昭和めぐりスタンプラリー

浅間通り商店街のいろいろなお店で懐かしの昭和グッズを展示します。
文化財資料館と対象店舗をめぐってスタンプを集めよう!(粗品進呈)

(イベント詳細問い合わせ先)静岡浅間通り商店街振興組合(054-253-0721)

Kurashi02


2016年7月23日 (土)

おせんげんさん 神池の鏡橋

Img_61891

Img_61901

静岡市文化財資料館の前にある神池とそこに架かる鏡橋です。
ずっと前からある神聖な池で、こいやかめやすっぽん、かるがもなど多くの生き物が生息しています。
境内を歩く若者の姿がきのうから見かけるようになりました。
今話題の携帯アプリでも重要な地点なのでしょうね。水性系のレアなのがいるのかなあ??

2016年7月20日 (水)

7月文化財懇談会

7月文化財懇談会が開催されました。講師は曽根辰雄先生です。テーマは近世駿府の文人 画工・漆工です。文化8年(1811年)が駿府にとって鍵となる年です。北川真顔、柴崎直古などが気吹舎に入門した年です。柴崎直古は鉄屋(江川町の豪商)、新庄道雄は三階屋(豪宿)であり、学問を楽しみ、心を広く持って生き抜いた人々であり、文化振興に資金を提供する素晴らしい人々でもありました。生きた証として学問を追究した人々の生き方を学びました。ありがとうございました。
Img_61861

Img_61821

2016年7月18日 (月)

7月19日休館

7月の3連休はどのようにお過ごしでしたか。夏を満喫なさった方も多かったと思います。
当館は3連休を営業いたしました。市外からお越し下さった方もいました。ありがとうございました。明日は休館です。水曜日からまたお願いいたします。

2016年7月15日 (金)

夏休み子ども学習会「静岡歴史探検隊」

2016夏休み子ども学習会「静岡歴史探検隊」

Aコース 駿府城探検 ~二の丸を探る~
 日時 7月30日(土) 9:30~12:00
 集合場所 駿府城公園 東御門 チケット売り場前
 講師 曽根 辰雄先生 
 見学地 東御門→四足御門→清水御門→二の丸御門→本丸堀→二の丸水路→巽櫓
 を予定
 どんな新たな発見ができるかな。足で目で耳で、発見していきましょう。楽しみですね。

Bコース 静岡浅間神社の魅力を探る
 日時 7月31日(日) 9:30~12:00
 集合場所 静岡市文化財資料館 1階会議室(おせんげんさん境内 池のほとり)
 講師 権禰宜 市村先生
 静岡浅間神社 大拝殿を見学し、さらに、神部神社、浅間神社、少彦名神社、玉鉾神社、
 八千戈神社、麓山神社、大歳御祖神社、と7社を巡ります。改修工事のことやかえるまたの 彫刻のことなども聞くことができるかもしれません。楽しみですね。

Cコース 賤機山古墳と古代の静岡を探る
 日時 8月2日(火) 9:30~12:00
 集合場所  静岡市文化財資料館 1階会議室(おせんげんさん境内 池のほとり)
 講師 静岡市役所 文化財課主幹 杉山利慶先生
 賤機山古墳の石室で、古墳の造りや石室の内部の特徴と、そこに眠る人物についてお話を 聞きます。静岡市文化財資料館では、副葬品についてお話をききます。
 古代の静岡の様子を実物を見ながら考えていきます。楽しみですね。

かるがものヒナが・・・・

この間生まれた命。4羽のかるがものヒナ。池に見あたりません。親は1羽、石の上でぼーっとしているのを見つけることができましたが、ヒナが・・・・・・。どうしたのでしょう?見つけたあの日の夕方5時頃。そういえばカラスがカアカア鳴いていましたが・・・・・。天敵カラスめ!!
無事を祈る日々が続いています。
Img_61801

2016年7月13日 (水)

7月文化財懇談会

7月の文化財懇談会のお知らせです。
日時 7月20日(水) 13:30~15:30
場所 静岡市文化財資料館 1階 会議室
テーマ 「近世 駿河の文人と画工・漆工」
講師 曽根 辰雄氏 (元小学校教諭)

足で目で耳で、現地での調査を踏まえ、さまざまな歴史の偉大な人物を語ってくださいます。
ぜひ文化財資料館へお越しください。

2016年7月12日 (火)

夏休み子ども学習会「静岡歴史探検隊」募集定員達する応募

夏休み子ども学習会「静岡歴史探検隊」へのご応募誠にありがとうございました。おかげさまで、Aコース、Bコース、Cコース全てに定員を超える応募がありました。キャンセル待ちをしてしてくださっている方もいる状況です。毎年、夏休みには学習会を開催していきます。今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。

2016年7月10日 (日)

新しい命誕生~カモのひな~

おせんげんさんの神池にかもがつがいで住んでいます。最近1羽見えないなと思っていたら何と卵を抱いていたのです。今日、池に4羽のひながいることが確認できました。親鳥について池をあっち行ったりこっちへ来たり。結構早く泳ぐので驚きました。新しい命が誕生してとてもうれしくなりました。無事成長することを願います。

Img_61761

Img_61751

ミニ企画展「暮しの手帖と昭和のくらし」

文化財資料館では、ミニ企画を準備中です。ちらしが出来上がってきました。早速ご紹介します。「暮しの手帖と昭和のくらし」今人気のNHK朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」。暮らしの手帖社を創設した大橋鎭子さんを取り上げています。静岡市文化財資料館では暮らしの手帖第1号からを展示し、合わせて取り上げられた記事や商品テストを紹介して、昭和の暮らしを振り返ります。浅間通り商店街とコラボして、スタンプラリーも計画中です。ぜひお楽しみに。Img_61701

2016年7月 6日 (水)

夏休み子ども学習会「静岡歴史探検隊」申し込み状況

夏休み子ども学習会「静岡歴史探検隊」へのご応募誠にありがとうございました。初日受付時には、混み合いまして、電話やFAXがつながりにくくなり、ご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。おかげさまで、3つあるコースの内、Aコース「駿府城探検・二の丸を探る」とCコース「賤機山古墳と古代の静岡を探る」は定員に達し、受付を終了しました。あとBコース「静岡浅間神社の魅力を探る」が若干空きがある状況です。受付が完了した子どもさんには、確認のため、はがきかFAXで通知させていただきました。ご確認願います。夏休みの始めのよい学習会になるようにしていきたいと思います。ありがとうございました。

Img_59411

Img_59401

2016年7月 2日 (土)

夏休み子どもの学習会「静岡歴史探検隊」開催のお知らせ

今年の夏休みも子ども学習会を開きます。その名は「静岡歴史探検隊」!!ABCの3コースがあります。Aコースは駿府城二の丸探検。Bコースは静岡浅間神社の魅力を探る。Cコースは賤機山古墳と古代の静岡を探る。どのコースも、フィールドワーク中心。夏の暑さにも負けずに、実物の見学、観察を通して、自分が持った「はてな?」を自力で解決していきます。そのコースにも専門の講師がついて解説してくださいます。子ども一人でも親子でも参加可能です。親切丁寧に、夏休みの自由研究をお考えの方には、それなりにお手伝いもします。

ぜひ多くの皆様の参加をお待ちしております。

ちらしは市内全小学校に配付してあります。電話でも受け付けています。

電話 054-245-3500

Img_61691

そふと研究所 昭和なもの

浅間通り商店街にある、旅行会社『そふと研究所』。そこに持ち込まれた昭和なものの数々。いくつか紹介します。懐かしいものばかりです。ぜひ浅間通り商店街 中程にある旅行会社「そふと研究所」へお出かけください。

Img_61661

Img_61611_2

2016年7月 1日 (金)

浅間通り商店街 そふと研究所

浅間通り商店街のほぼ中央に、そふと研究所があります。このお店は、実は旅行会社です。浅間通り商店街活性化のため、一役も二役も担っている坂野社長。浅間通り商店街の会員さんに、「昭和なものある?」と呼びかけてくださったところ、貴重な昭和の時代を物語る数々の宝が運ばれてきました。急遽、店舗一部を改装し、飾ってくださいました。懐かしいものばかりです。ダイヤル式黒電話、カメラ、レコード、ポスターや手ぬぐい。昭和のよき時代を懐かしむことができます。ぜひ浅間通り商店街 そふと研究所で足を止めて、見ていってください。ちょうどディスプレーしてくださっている時におじゃましました。快く写真撮影にもご協力くださいました。ありがとうございました。

Img_61672_2

Img_61681

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中