« 休館日のお知らせ | トップページ | 静岡浅間神社見学ツアー第1弾を開催します »

2015年8月29日 (土)

幻の下絵初公開!「浅間神社を彩る彫刻世界」展

Photo

平成27年度静岡市文化財資料館企画展
「浅間神社を彩る彫刻世界~静岡浅間神社 平成の大修理~」

(会期)平成27年9月5日(土)~同年10月25日(日)
(開館)午前9時~午後4時30分
(休館日)月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日
(入館料)一般、200円、中学生以下 50円(その他減免あり)
※詳細はこちらをご覧ください。

(入館者特典)
先着で「大歳御祖神社楼門蟇股彫刻下絵」ポストカード(全5種)をプレゼント!
(おひとり様1枚限り、なくなり次第終了)

 

当企画展と、共同事業「第2回さきがけ企画展 武SHOW徳川家康」(静岡市民ギャラリー)、「もっと知りたい駿府城」(駿府城東御門・巽櫓)3展全てご覧いただいた方に記念品プレゼント(先着順、なくなりしだい終了)※詳細は資料館まで

(企画展概要)
今から約200年前、徳川幕府が総力を挙げて造営した静岡浅間神社の社殿の中で、
一際目を引くのが極彩色の写実的な彫刻群。
今回の企画展では、現在修理工事が行われている三本社の内の一社、
大歳御祖神社(おおとしみおやじんじゃ)に焦点を当て、
静岡浅間神社彫刻の魅力を残された絵図面とともに紹介していきます。

(見どころ)幻の彫刻下絵 2点が初公開!

〈その1〉 発見された彫刻下絵
大歳御祖神社本殿蟇股(かえるまた)彫刻の下絵は、長らくその存在が確認されていませんでしたが、近年、彫刻群を手掛けた彫り師立川流一門の地元である諏訪の大工棟梁宅より発見された1枚の彫刻下絵が、大歳御祖社のものであることが確認されました。
今回の企画展では、発見された彫刻下絵を、蟇股彫刻と共に展示します。
下絵と彫刻本体が同時にご覧いただけるのは今だけ!必見です。

011
(大歳御祖神社本殿蟇股彫刻 雲ニ鳳凰)
大歳御祖神社本殿は通常非公開。
蟇股彫刻が間近で見られるのは修理工事が行われている今だけです。


〈その2〉失われた楼門の姿を伝える彫刻下絵

昭和20年6月の空襲により焼失した大歳御祖神社楼門。
今回の企画展では、この失われた楼門を彩っていた蟇股彫刻の下絵も初公開します。
楼門は設計図面等も残されていないため、その姿の詳細を知ることはできません。
かつての美麗な楼門の姿を物語る下絵を、戦前に撮影された写真と共に展示します。

Photo_2
(大歳御祖神社楼門蟇股彫刻下絵/静岡浅間神社蔵)
下絵には不思議な霊獣も描かれています。
あなたはこの動物が何か分かりますか?

静岡浅間神社平成の大修理工事に伴う今回の企画展。
通常ではご覧いただけない彫刻や絵図を間近で見られる大変貴重な機会です。
江戸後期神社彫刻を代表する静岡浅間神社彫刻の魅力をご堪能ください!

« 休館日のお知らせ | トップページ | 静岡浅間神社見学ツアー第1弾を開催します »

企画展」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻の下絵初公開!「浅間神社を彩る彫刻世界」展:

« 休館日のお知らせ | トップページ | 静岡浅間神社見学ツアー第1弾を開催します »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中