« 休館日のお知らせ | トップページ | 年末年始の開館について »

2014年12月10日 (水)

企画展「徳川家と静岡浅間神社」を開催します

徳川家康公顕彰四百年記念事業

平成26年度静岡市文化財資料館企画展
「徳川家と静岡浅間神社」

Photo

【会期】 平成27年1月3日(土)~2月15日(日)

【会場】静岡市文化財資料館(静岡市葵区宮ヶ崎町102)
【開館時間・入館料等】サイドバーの「利用案内」、「交通アクセス」をご覧ください

【主催】静岡市/【企画運営】静岡市文化財協会
【協力】静岡浅間神社

【後援】静岡県教育委員会、朝日新聞静岡総局、静岡朝日テレビ、静岡新聞社・静岡放送、

静岡第一テレビ、中日新聞東海本社、テレビ静岡、毎日新聞静岡支局、読売新聞静岡支局

Photo_2

【企画展概要】
静岡浅間神社は、古くから駿河国総社として歴代の権力者たちの崇敬を受けてきました。
中でも徳川家康公は、自らが元服を行った静岡浅間神社を深く崇敬していたため、
江戸時代にはその遺志をついた歴代将軍・幕府により篤い庇護を受けました。
静岡浅間神社には、家康公ゆかりの品々や、
三代将軍家光公が奉納した貴重な神宝類をはじめ、
歴代将軍や幕府との関係を物語る古文書などが数多く残されています。

家康公没後400年を迎えるにあたり、
本企画展では静岡浅間神社に伝わる徳川家ゆかりの品々を
展示・公開することとなりました。
家康公に始まる静岡浅間神社と徳川家の歴史を物語る貴重な品々を
この機会にぜひご堪能ください。

« 休館日のお知らせ | トップページ | 年末年始の開館について »

企画展」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「徳川家と静岡浅間神社」を開催します:

» しめ縄掛け替え、迎春準備着々 静岡浅間神社 [ローカルニュースの旅]
静岡浅間神社は28日、年の瀬恒例のしめ縄の掛け替えを行った。境内の門や神木など18カ所に真新しいしめ縄を取り付け、迎春の準備を整えた。 [続きを読む]

« 休館日のお知らせ | トップページ | 年末年始の開館について »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中