« 10月のピックアップ特別公開!山田長政奉納戦艦図絵馬 | トップページ | 休館日のお知らせ »

2014年10月 4日 (土)

企画展「昭和・静岡」写真展を開催します!

平成26年度 静岡市文化財資料館企画展

「昭和・静岡」写真展
    
 ~町の写真屋さんが見つめたあの頃~ 関教司氏写真展

Syouwa01

会期 平成26年10月25日(土)~11月30日(日)

開館 午前9時~午後4時30分(月曜日・祝日の翌日は休館)

入館料 一般200円/中学生以下50円
ただし、静岡市在住70歳以上、静岡市子どもカード提示(小・中学生)
キッズアートプロジェクトしずおかミュージアムパスポート提示、
障害者手帳等を提示の方及び必要な介助者1名 は無料


来館者特典

先着200名様に、本企画展特製ポストカードをプレゼント(おひとり様1枚のみ)

イベント情報

開催日 11月9日(日)、11月23日(日・祝)(当館1階会議室)

1:ギャラリートーク  13:00~

2:体験コーナー「昔の道具にふれてみよう」

(参加方法)どなたでも・当日直接会場へ(要入館料)

Syouwa02

【企画展の紹介】
本企画展は、昭和10年代~30年代の静岡市を、
ある一人の「町の写真屋さん」の視点からご紹介します。
戦前の静岡市の風景、戦後力強く復興していく静岡市の姿を
ご覧いただければと思います。
移り変わる風景だけでなく、普通の人々の普通の営みに対する
撮影者の温かな視線も感じていただけたら幸いです。


(撮影者)関教司氏

大正8年、下田市生まれ。昭和3年、静岡市へ転居。
小学4年生の時に50銭のボックスカメラを購入したことが写真との付き合いの始まりという。
昭和23年、静岡市内で写真店を開業(~平成5年)。
家業の傍ら、ふるさと静岡市の変わりゆく風景や市井の人々の暮らしを撮影し続けた。
静岡市制70周年記念誌作成事業に携わったほか、昭和32年の第12回静岡国体においては、
昭和天皇行幸記録撮影係を務めた。
平成18年、長年撮りためてきた貴重な写真類を静岡市文化財資料館へ寄贈。
現在奈良県在住、95歳。

【展示構成】
1:昭和の子どもたち
2:戦前の静岡 (静岡大火・戦時下の静岡)
3:戦後・復興 (静岡国体)
4:はたらく
5:記憶の中の風景
6:さよなら路面電車


主催 静岡市/企画運営 静岡市文化財協会

後援 静岡県教育委員会、朝日新聞静岡総局、静岡朝日テレビ、静岡新聞社・静岡放送、静岡第一テレビ、中日新聞東海本社、テレビ静岡、毎日新聞静岡支局、読売新聞静岡支局

« 10月のピックアップ特別公開!山田長政奉納戦艦図絵馬 | トップページ | 休館日のお知らせ »

企画展」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「昭和・静岡」写真展を開催します!:

« 10月のピックアップ特別公開!山田長政奉納戦艦図絵馬 | トップページ | 休館日のお知らせ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中