« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月

2014年5月18日 (日)

平成26年5月のピックアップ~四神彫刻~

今月のピックアップ展示は‥‥

四神彫刻(静岡浅間神社蔵)



「四神」とは、天の四方(東西南北)を司るとされた霊獣です。
奈良県明日香村の高松塚古墳やキトラ古墳の壁画に描かれていることでも有名ですね。

Seiryu(四神彫刻のうち、青竜:写真は禁転載)

Byakko_4 (白虎)
白虎のみ他の3体と作りを異としており、これは後補されたものです。

Suzaku_3 (朱雀)

Genbu_3 (玄武)

朝廷での儀式を行う際や神幸の際には、四神が描かれた旗を掲げて威儀を整えました。
この静岡浅間神社に伝わる四神彫刻の台座中央には、四角い穴が穿たれており、
ここに棒状の物を挿して四神旗のように使用されたと考えられています。

Daizanoana (台座中央の四角い穴)

四神にはそれぞれが司る方角のほかに、季節、色、地相などが定められており、
四神に相応した理想的な地相を「四神相応」または「四地相応」といいます。
官位・福録・無病・長寿を併せ持つ地相とされ、都市計画の際にも重視されました。
大御所徳川家康が行った駿府の町づくりにも、この思想が反映されているとする説もあります。

青竜(せいりゅう・せいりょう) (方角)東 (色)青        (季節)春  (地相)流水
○白虎(びやっこ)          (方角)西 (色)白        (季節)秋  (地相)大道
朱雀(すざく)            (方角)南 (色)朱(赤) (季節)夏  (地相)湖沼
●玄武(げんぶ)          (方角)北 (色)玄(黒) (季節)冬  (地相)丘陵

2014年5月 1日 (木)

資料館だより(平成26年5月号)

資料館だより 5月号は‥‥

 ・学校見学で賑わっています

 ・絵馬の話

 ・文化財懇談会開催予定

Tayori2605

(画像クリックで拡大)

ダウンロードはこちら「H26.05tayori.pdf」をダウンロード

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中