« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月 2日 (木)

8月のピックアップ展示

静岡市文化財資料館では、収蔵品の中から

毎月ひとつの資料をピックアップしてご紹介しています。

8月のピックアップ資料は‥‥

紺糸威二枚胴具足(こんいとおどしにまいどうぐそく)」です。

Img0682

(静岡浅間神社所蔵、画像は禁転載)

この具足は、武田二十四将の一人、三枝守友が着用していたものと伝えられています。

鎧櫃(よろいびつ)の墨書には、

天正3年(1575)長篠の戦で討ち死にした守友の遺品を

駿府浅間神職であった娘婿のもとへ持ち帰り、

のちに静岡浅間神社に奉納されたものと記されています。


(特 徴)

冑鉢(頭部)は鉄錆地の60間の筋冑(間=筋の行数)

吹き返しと肩上に「三枝松(三階松)」の紋

胴他は切付小札(きりつけこざね)を紺糸で毛引威(けびきおどし)※威糸は後補

袖上部3か所にも金泥で「三枝松」が描かれる。



(人物紹介)

三枝勘解由左衛門尉守友(昌貞)

さえぐさかげゆさえもんのじょうもりとも(※近年は「まささだ」とも)

天文6(1537)年~天正3年5月21日(1575.6.29)

甲斐国武田氏の家臣で武田二十四将の一人。

天正3年、長篠の戦において、

守友は長篠城南方の鳶ノ巣砦に配属されました。

5月21日早朝、背後から織田・徳川連合軍奇襲隊の襲撃を受け

数的劣勢の中で奮戦しましたが2人の弟とともに戦死しました。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

  • Twitter

キッズアートプロジェクトしずおか参加中